観光からまち歩きまで、バスに乗ってお出かけが楽しくなるポータルサイト

【札幌&小樽】春の定番お花見スポット12選【バスでアクセス!】

どかっと大雪が降る一方で、びっくりするほど暖かい日も多い今日このごろ。

kato

札幌市民としては過ごしやすい日が早く来ればと願うばかり…

そんな春の訪れを願いつつ、ひと足早く札幌&小樽のお花見スポットをピックアップ。
長~い冬と夏に挟まれた短い北海道の春を、色とりどりに咲く花々を愛でて満喫しましょう!

\こちらの記事もおすすめ!/

関連記事

手水鉢に色鮮やかな花を浮かべる花手水(はなちょうず)。とっても綺麗ですよね!「どこへ行けば見られるの?」という方へ、定期的に花手水を実施している札幌市内のおすすめ神社をご紹介します。バスや地下鉄、JRで行けるところばかりなので、車[…]

広告

モエレ沼公園(見ごろ:4月下旬~5月上旬、桜:約1,600本)

モエレ沼公園は彫刻家のイサム・ノグチが「全体をひとつの彫刻作品とする」というコンセプトのもと基本設計を手掛けたアートパーク。
園内には幾何学形態を用いた様々な遊具や噴水などが配されており、そのどれもが芸術作品です!

公園の北東部にある「サクラの森」にはエゾヤマザクラやチシマザクラなど約1,600本が植えられており、イサム・ノグチがデザインしたカラフルな遊具とのコラボレーションが楽しめます。

遊具に登ったりくぐったりして全身で楽しめば、周囲の景色もまた違った風に見えるかも。
園内はほかにも見どころたっぷりで、暖かくなってきた時期のお出かけにもばっちりです。

kato

公園の詳細については下記の記事にて!

関連記事

モエレ沼公園は世界的彫刻家イサム・ノグチ氏がデザインしたアートパーク。公園であると同時に、大地を彫刻した巨大な芸術作品でもあります。約188haの園内には遊具や噴水など、触ったり遊んだりできるオブジェがたくさん。 k[…]

広告

スポット概要

名前モエレ沼公園
住所札幌市東区モエレ沼公園1-1
電話番号011-790-1231
料金無料
営業時間7:00~22:00(入園は~21:00)、ガラスのピラミッドは9:00~18:00(冬期は~17:00)
休み無休(ガラスのピラミッドは第1月曜休館、月曜が祝日の場合は翌日)
HPhttps://moerenumapark.jp/
バス停「モエレ沼公園東口」「モエレ沼公園西口(積雪時運休)」「モエレ沼公園(期間限定運行)」下車現地、「豊畑」から徒歩9分
行き方モエレ沼公園ページを参照

新川さくら並木(見ごろ:4月下旬~5月上旬、桜:755本)

明治時代に治水のために掘削された新川は、石狩湾にそそぐ約13kmの人工河川。
その北側の堤防には、およそ7.5kmにもおよぶ新川さくら並木があります。

kato

地区を挟んで手稲区にも3kmの桜並木が続いており、合わせると直線に伸びる桜並木としては日本で一番長いのだそう!

地域の新たなシンボルをつくろうと、新川地区の地域住民が1998~2000年にかけてエゾヤマザクラなど755本を植樹したのがはじまり。
それから20年以上経つ現在は木々も成長し、市内でも有数の桜の名所として知られるようになりました。

満開の時期にはライトアップイベント「新川夜ざくら」を2日間開催。
18:30~20:30までの2時間、北24条西19丁目の桜並木を色鮮やかに飾ります。

kato

ライトアップは北24条駅から出発する「北72 新川線」の「新川橋」で降りるとすぐアクセス可能。
また、北24条西19丁目~北23条西14丁目の約1km間が特に美しく桜が咲くので、日中もこのバス停で降りるのがオススメです。

スポット概要

名前新川さくら並木
住所札幌市北区北23条西14丁目~北区新川西1条7丁目
電話番号011-762-2604(新川まちづくりセンター)
料金無料
営業時間観賞自由
バス停「新川橋」から徒歩2分
行き方【北24条駅前から】北24条駅前」から北72 新川営業所・手稲高校・前田森林公園ゆき(各のりばT1)
※バス停名をクリックするとのりば地図が見られます

中島公園(見ごろ:4月下旬~5月上旬、桜:約400本)

繁華街・すすきのに隣接しながら、四季折々の美しい景色が眺められる都会のオアシス。
エゾヤマザクラやソメイヨシノ、ヤエザクラやチシマザクラなどが植えられており、例年4月下旬ごろから見ごろを迎えます

約236haと広い園内ですが、桜を見るなら

  1. 菖蒲池のボート乗り場付近の桜
  2. 札幌パークホテルから札幌市中島体育センターまでの桜並木
  3. 豊平館付近の桜
  4. 日本庭園のシダレザクラ

上記の4箇所が特におすすめ!

すすきの方面から向かって公園に入り、菖蒲池をぐるりと一周すると上記の見どころも巡ることができます!

kato

市内中心部から徒歩圏内でアクセスしやすく、交通手段も豊富。気軽にお花見が楽しめますよ♪

スポット概要

名前中島公園
住所札幌市中央区中島公園1
電話番号011-511-3924
料金入園無料
営業時間入園自由(日本庭園は8:30~17:00)
休み無休(日本庭園は4月下旬~11月上旬まで開放)
HPhttps://www.sapporo-park.or.jp/nakajima/
行き方【地下鉄】南北線「中島公園」「幌平橋」下車現地
【札幌市電】「山鼻9条」から徒歩6分

円山公園(見ごろ:4月下旬~5月上旬、桜:約120本)

閑静な住宅街がある一方、自然豊かでオシャレなお店も多い円山エリア。
その象徴が標高225mの円山の麓に広がる円山公園です。

公園内に咲く桜は約120本でエゾヤマザクラやソメイヨシノが中心。
おすすめの見どころは遊具広場と坂下野球場の周辺で、どちらも円山バスターミナルや地下鉄円山公園駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

開花期間中はお花見をしながらブルーシートを張って飲食をすることも可能。
北海道ではお花見=ジンギスカンなのですが、園内での火気使用の可否はまだ未定。こちらは4月ごろに正式決定を予定しています
※2024年は花見期間中の火気の使用は禁止となりました。

kato

なお、公園に隣接する北海道神宮も1,000本以上の桜が咲く名所。
開花期間中は境内に屋台なども登場する予定だそう!

スポット概要

名前円山公園
住所札幌市中央区宮ヶ丘3
電話番号011-621-0453
料金入園無料
営業時間入園自由
HPhttps://maruyamapark.jp/
行き方地下鉄東西線「円山公園駅」下車徒歩5分

平岡樹芸センター “みどりーむ”(見ごろ:4月下旬~5月中旬、桜:約140本)

700本以上のモミジが植えられ、紅葉の名所として有名なスポット。
ですが、実は春の桜シーズンも人気!シーズンには桜のトンネルなどが現れます。

日本庭園や西洋庭園が配された園内はおよそ3haあり、ピクニックや散歩にもぴったり。
エゾヤマザクラやヤエザクラなど約140本が、市内中心部より1週間ほど遅れて咲き始めます。

桜のほかにもチューリップやツツジ、モクレンなどが咲くほか、晩秋までさまざまな種類の樹木や花が芽吹くため、シーズンを通して季節の風情を感じることができるスポットです。

kato

公式ホームページでは開花情報を随時発信しているので、そちらもCHECK!

スポット概要

名前平岡樹芸センター “みどりーむ”
住所札幌市清田区平岡4条3丁目1
電話番号011-883-2891
料金入園無料
営業時間8:45~17:15
休み月曜(祝日の場合は翌日)
HPhttps://www.sapporo-park.or.jp/jyugei/
バス停「平岡4条2丁目」から徒歩1分
行き方【大谷地駅から】大谷地駅」から大69 柏葉台団地ゆき(のりば④)
【新さっぽろ駅から】新さっぽろ駅」から新111 新さっぽろ駅ゆき(のりば⑥)
【福住駅から】福住駅」から福52・福99 東栄通ゆき(平岡3条2丁目下車、のりば⑤)
※バス停名をクリックするとのりば地図が見られます

平岡公園(見ごろ:5月上~中旬、梅:約1,200本)

北海道では珍しい梅の名所として知られるのが、清田区の「平岡公園」。
約1,200本の梅が立ち並ぶ林があり、桜とほぼ同時期に花を咲かせます。

kato

ちなみに、本州で梅の花が咲くのは通常2~3月ごろで桜より先。
平岡公園に植えられているのは寒冷地に強く遅咲きの「豊後性(ぶんごしょう)」に属する梅のため、同じ時期にお花見が楽しめるのだそう!

梅林があるのは、約66haと広大な園内の南東部。
バス停「平岡5条6丁目」が一番の最寄りで、こちらで下車すると徒歩5分ほどでアクセスできます。

開花中は「ひらおか梅まつり」が開催され、園内は花見客で大賑わい!
期間限定で売店「ひらおか梅ほんぽ」が登場し、毎年大人気の梅ソフトクリームや梅シューなどの梅グルメを販売しますよ♪

kato

なお、間違えられやすいのですが上記の「平岡樹芸センター」は別のスポット。
ただ公園から徒歩15分ほどの場所にあり、ほぼ同時期に桜が咲くので、ぽかぽか陽気の日は梅と桜のお花見散歩をしてみるのもいいかも!

スポット概要

名前平岡公園
住所札幌市清田区平岡公園
電話番号011-881-7924
料金入園無料
営業時間入園自由(売店は9:00~16:30)
休み無休
HPhttps://hiraoka-park.jp/
バス停「平岡5条6丁目」から徒歩5分、「平岡6条4丁目」から徒歩5分
行き方【大谷地駅から】大谷地駅」から大66 イオンモール札幌平岡ゆき、大67 イオンモール札幌平岡ゆき(各のりば③、平岡5条6丁目)
【新さっぽろ駅から】新さっぽろ駅」から新111 新さっぽろ駅ゆき(のりば⑥、平岡6条4丁目)
※バス停名をクリックするとのりば地図が見られます

小金湯さくらの森(見ごろ:4月下旬~5月下旬、桜:約800本)

定山渓エリアの入口・小金湯温泉郷にある公園で、名前の通り桜の名所として人気!
チシマザクラやエゾヤマザクラなど11種類・約800本が植えられています。

見どころとして長さ200mの桜並木が続く桜のトンネルがあるほか、ピクニックができる広場や周囲の山々を望む展望台などを整備。
休憩所と管理事務室を兼務するビジターセンターも置かれています。

山あいにあるため市内中心部より2~3週間遅く開花するのも特徴。少し遅めのお花見が可能です。
また季節は移って秋には、園内に咲くコキアや周囲の山々の紅葉も楽しめます。

kato

小金湯温泉も徒歩圏内のため、湯浴みをして帰るのもいいかも!

スポット概要

名前小金湯さくらの森
住所札幌市南区小金湯604-2
電話番号011-578-3361
料金入園無料
営業時間入園自由
休み開園中無休(4月27日~11月3日を予定)
HPhttps://www.mit-ueki.com/koganeyu/
バス停じょうてつバス「小金湯」から徒歩5分
行き方【札幌駅から】「札幌駅前」から快速7 豊平峡温泉ゆき快速8 定山渓温泉ゆき、かっぱライナー号(予約制) 豊平峡温泉ゆきなど

国営滝野すずらん丘陵公園(見ごろ:5月下旬~6月上旬、チューリップなど)

滝野すずらん丘陵公園は約400haの広大な敷地をもつ、北海道では唯一の国定公園。
色とりどりの花畑や地形をいかした大型遊具、雄大な自然など楽しみが満載のスポットです。

バス停「すずらん公園東口」を降りてすぐの「カントリーガーデン」では花畑で北海道らしい田園風景を表現。
春には約25万本のチューリップが見ごろをむかえ、まるで壮大な絵画のような景色に!
また、園内西部に広がる「滝野の森ゾーン」では5月中~下旬に見頃となるシラネアオイなど、様々な山野草を楽しみながら散策ができます。

ポカポカと暖かい日には各種大型遊具やキャンプなどアウトドア体験もおすすめ!
なかでもキャンプ場は日本オートキャンプ協会から最高位・五つ星の認定を受けており設備充実!
初心者でも楽しめる手ぶらレンタルセットなども用意されていますよ♪

kato

キャンプ場については下の記事にて紹介しています!

関連記事

広~い北海道には大小あわせておよそ400ヶ所ものキャンプ場があります。また、昨今の一大キャンプブームで札幌市内やその周辺にもキャンプ場が続々登場中。その中には、バスで気軽に行けちゃう&手ぶらセットが充実の施設もあるんです! […]

スポット概要

名前国営滝野すずらん丘陵公園
住所札幌市南区滝野247
電話番号011-592-3333(滝野公園案内所)
料金大人450円、小人(15歳未満)入園無料、シルバー(65歳以上)210円
営業時間4月20日~5月31日、9月1日~11月10日/9:00~17:00
6月1日~8月31日/9:00~18:00
12月23日~3月31日/9:00~16:00
休み開園中無休(11月11日~12月22日、4月1~19日は休園)
HPhttps://www.takinopark.com/
バス停「すずらん公園東口」下車現地
行き方【真駒内駅から】真駒内駅」から真106 滝野すずらん公園ゆき(のりば②)
※バス停名をクリックするとのりば地図が見られます

小樽公園(見ごろ:5月上~中旬、桜:約650本)

小樽市中心部の高台に建つ公園で、エゾヤマザクラやソメイヨシノなど約650本が咲く名所。
眼下に広がる街並みや海原の眺望とともにお花見が楽しめます

JR小樽駅から徒歩15分ほどの場所にあり、市民の憩いの場として親しまれる小樽公園。
園内には遊具が充実する広場や、小樽にゆかりのある石川啄木などの歌碑が木々の緑の中に配されています。

桜だけでなく小樽の市花・ツツジも見逃せません。
約7,000本が植えられており、桜より少し遅れて6月ごろに開花しはじめます!

kato

ツツジは園内にある日本庭園が特にみどころ。
真っ赤なツツジやおだやかな紫をしたフジが、趣のある景色のなかに溶け込みます。

スポット概要

名前小樽公園
住所小樽市花園5丁目3
電話番号なし
料金入園無料
営業時間入園自由
休み入園自由
バス停「市民会館通」から徒歩2分
行き方【小樽駅前から】小樽駅前」から9 天狗山ゆき(のりば④)、南4 南小樽駅前ゆき(のりばH)、24 小樽駅前ゆき(のりばG)
※バス停名をクリックするとのりば地図が見られます

長橋なえぼ公園(見ごろ:5月上~中旬、桜:約1,500本)

小樽市街の北西部、長橋地区にある「長橋なえぼ公園」は明治26(1893)年に開園した古い歴史をもつ公園。
自然の生態を観察するために整備され、エゾリスや天然記念物のクマゲラといった小動物、ミズバショウなどの山野草が生育しています。
また、約1,500本のエゾヤマサクラが咲く桜スポットでもあります。

約31haの園内には30分ほどで一周できるウォーキングコースがあり、園内中央にのびるコース沿いに桜並木が広がります。
また、コース上にはミズバショウやザゼンソウが群生する湿地もあり、こちらは桜が開花する少し前の4月中旬ごろから観察できます。

また、公園の入口には「森の自然館」があり、園内の地図や訪れた時期に見られる動植物がチェックできるのでぜひお立ち寄りを。

kato

自然観察会も定期的にしており、森の自然館の指導員とともに園内を巡れます。
今咲いている花やこれからの見どころをガイドしてくれるので、より詳しく自然に親しむことができますよ♪

スポット概要

名前長橋なえぼ公園
住所小樽市幸1丁目53
電話番号0134-27-6061(森の自然館)
料金入園無料
営業時間入園自由(森の自然観は9:00~17:00、10/1~11/10は~16:00)
休み無休(森の自然館は月曜定休、11/11~4/10は冬期休業)
バス停「長橋小学校」から徒歩4分
行き方【小樽駅から】小樽駅前」から8 おたもい入口ゆき(のりばD)、17 塩谷海岸ゆき(のりばC)、18 余市梅川車庫前ゆき(のりば⑤)、38 おたもい入口ゆき(のりばA)
※バス停名をクリックするとのりば地図が見られます

手宮公園・手宮緑化植物園(見ごろ:5月上~中旬、桜:約1,500本)

小樽市北部の高台にあり、小樽市街の眺望が広がる手宮公園
その敷地内にはさまざまな植物が鑑賞できる手宮緑化植物園があります。

公園と植物園を合わせ、園内に植えられた桜の総数は約1,500本
エゾヤマサクラを中心にソメイヨシノやヤエザクラなどが咲き、見事な景色を生み出します。

小樽公園と同様こちらもツツジの名所。遅咲きの桜とともに楽しめます。
また「小樽市総合博物館 本館」も隣接しており、北海道の鉄道の歴史などを知ることも。こちらへの立ち寄りもオススメです!

kato

小樽市総合博物館本館については下記の記事でも紹介しています。
うららかな春に自転車で小樽を巡ってみるのもいいかも!

関連記事

\前回の記事はこちら/ [sitecard subtitle=関連記事 url=https://kankou.chuo-bus.co.jp/machiaruki/otaru_de_rentalcycle_1/ target=] […]

スポット概要

名前手宮公園・手宮緑化植物園
住所小樽市手宮2丁目
電話番号なし
料金入園無料
営業時間入園自由(休憩所は4月29日~9月30日は9:00~17:00、10月1日~11月10日は~16:00)
休み無休(緑化植物園・休憩場は11月11日~4月28日は休園)
HPhttps://www.city.otaru.lg.jp/docs/2020111600690/
バス停「手宮」から徒歩8分
行き方【小樽駅から】小樽駅前」から2 高島3丁目ゆき、3 手宮ゆき(各のりばA)、11 おたる水族館ゆき、12 かもめヶ丘団地ゆき(各のりば③)、14 手宮ゆき(のりばE)など
※バス停名をクリックするとのりば地図が見られます

小樽天狗山(見ごろ:5月中~下旬、桜:一本桜)

小樽を見下ろすビュースポット・小樽天狗山。その山頂に堂々と立つ一本桜が「天狗桜」です。
樹齢100年を超えるエゾヤマザクラで、小樽で一番遅く咲く桜と言われているそう!

満開になるとハート形に見えるという桜でもあり、ロマンチックなデートにぴったり。
ライトアップも行うので、ウッドデッキに座って小樽の街並みとともに夜桜を眺めてみては?

kato

桜のお隣には中に入って記念撮影ができるハート形のイルミネーションも登場!
夜景とともに写真を撮れば、小樽の思い出になること間違いなしです。

天狗山山頂にはジップラインがあり、空中滑走をして天狗桜や街並を見下ろすことも
このほかにも熱気球といったアクティビティや5つの展望台、天狗にまつわる神社や資料館、見晴らしのいいカフェなど見どころたっぷりです。

\小樽天狗山についてはこちらもCHECK!/

関連記事

小樽市街を見下ろす小樽天狗山は小樽運河などの名所と並び、小樽のシンボル的な存在。山頂からは小樽の街並みや海原、晴れた日には積丹半島も望む見事な眺望が広がります。夜景スポットとしても有名で、藻岩山・函館山と並び「北海道三大夜景」の一[…]

スポット概要

名前小樽天狗山ロープウエイ
住所小樽市最上2丁目16-15
電話番号0134-33-7381
料金往復大人1,600円、中学生未満800円、未就学児無料
営業時間運行9:00~21:00(上り最終〜20:48)
休み無休(荒天時運休の場合あり。また、設備点検の運休期間あり)
HPhttps://tenguyama.ckk.chuo-bus.co.jp/
バス停「天狗山ロープウエイ」下車現地
行き方【小樽駅から】小樽駅前」から9 天狗山ロープウエイゆき(のりば④)
※バス停名からのりば地図が見られます

※当記事の内容は、2024年3月5日時点の情報です。

これさえあれば、どこへでも。

今いる場所から近いバス停の場所も、目的地までのバス路線も、バスの現在地も、すべてがこれ一つでわかります。

中央バスナビ
広告
最新情報をチェックしよう!