観光からまち歩きまで、バスに乗ってお出かけが楽しくなるポータルサイト

砂川ハイウェイオアシス館の絶対外せない限定スイーツ&グルメ3選!

道央自動車道を使い砂川市を通る途中、こんな建物を目にしたことがあると思います。

田園風景の中、突然現れるお城?それとも宮殿?
いえいえ、こちらは「砂川ハイウェイオアシス」というスポット。
なんだかメルヘンな外観ですが、この中では全道のおみやげを扱うほか、地元農産物の直売所や和洋菓子店「北菓楼」の第一号館があるなど空知エリアの魅力が詰まっているのです!

kato

今回は砂川ハイウェイオアシス館のスタッフが忖度なしで選ぶおすすめグルメを中心に紹介。
札幌~旭川のほぼ中間部にあるので、旅の途中の休憩にもぴったりですよ!

広告

ハイウェイオアシスって?

「ハイウェイオアシス」とは高速道路から降りることなく食や遊び、ショッピングなどが満喫できる観光施設のこと。
砂川ハイウェイオアシス館は1991年に日本で2番目のハイウェイオアシスとして開業しました
ちなみに、高速道路上にありますが一般道からも入れますよ!

kato

次からは立ち寄ったなら外せない限定スイーツ&おすすめグルメを3つ紹介します!

広告

北菓楼 砂川ハイウェイオアシス館店の「パティシエのまかないソフト」

バウムクーヘンや北海道開拓おかきなどで知られる、北海道を代表する和洋菓子店「北菓楼」。
その最初のお店が実はここ、砂川ハイウェイオアシス館店です
こちらでは各種おみやげやソフトクリームといったテイクアウトメニュー、さらにはここだけの限定商品もラインナップ!

そのひとつが、ラム酒とブランデーの風味が漂うパウンドケーキ葡萄と小麦
遠くから足を運んででも購入したい、大人の味わいのスイーツです♪

もうひとつの限定メニューがパティシエのまかないソフトクリーム
濃厚なのにくどくなく、さっぱりとした北菓楼のオリジナルソフトの下に自分で選んだお菓子が入れられるという夢の組み合わせが楽しめます!

選べるお菓子は以下の4種類のうちのひとつ!

  • 妖精の森 バウムクーヘン
  • パフチョコレート ショコラポケット
  • コーンチョコレート ゆめ咲く咲く
  • コーンチョコレート ゆめ咲く咲く(いちご)

今回は妖精の森バウムクーヘンをチョイス。
しっとりとしたバウムクーヘンにソフトクリームを絡めれば、甘党にはたまらない至福の時間が訪れます

梅野ぷろふぃーる
オアシススタッフ・おねむー

北菓楼自慢のお菓子とソフトクリームのコラボ…ほかでは味わえない贅沢です♪

レストランおあしすの「砂川ポークチャップ定食」

2023年4月にオープンした、空知の地元グルメが味わえる「レストランおあしす」。
新十津川町の味付けジンギスカン滝川産の鴨を使う鴨南蛮そば浦臼町の和牛を使うハンバーグ定食などが揃います。
また、お米は雨竜町のななつぼし、ラーメンとうどんには道産小麦、そばには幌加内産そば粉を使うなど、食材へのこだわりがたっぷり!

なかでもオススメなのが砂川名物のポークチャップ定食!
分厚くカットした豚バラ肉をジューシーに焼き上げ、濃厚なトマトソースで味付け。大満足間違いなしの逸品です。

梅野ぷろふぃーる
おねむー

分厚いけど柔らかな豚肉と甘酸っぱいトマトソースが相性抜群。
ふんわり炊き上がった雨竜町ななつぼしがスイスイ進みます!

\オープン時の食レポ記事もCHECK!/

関連記事

砂川ハイウェイオアシス館に新たなレストランが誕生します。2023年4月22日(土)にオープンが決まった『レストランおあしす』。新しいもの好きな私が、一足早くプレオープン期間中のレストランを調査してきました。 […]

オアシスキッチン 空の森の「あかびらホットレッグ」

オアシスキッチン 空の森」では砂川市産の米粉を使うピザ近郊のブランド和牛・神内和牛を使った肉まん岩瀬牧場のジェラートなど地元食材のテイクアウトメニューが楽しめます。

そして鶏のモモ肉を揚げた赤平市のソウルフード・ホットレッグは外せない!
昭和27年創業の老舗・滝本商店の特製で、丁寧に下処理をしたモモ肉を秘伝のタレに漬け込んでいます!

オススメは揚げたてをその場ですぐに食べること。
パリッという食感の後にジューシーな肉汁が口いっぱいに広がり、タレの香ばしさが食べたそばからさらに食欲をそそります。

梅野ぷろふぃーる
おねむー

名前の通りホット(熱々)なので、美味しいからといって急いで食べると火傷するのでご注意を!


砂川ハイウェイオアシス館のおすすめグルメの数々、いかがでしたでしょう?
お立ち寄りの際はご賞味くださいね♪

kato

もちろんグルメだけではありません。
ここからはショッピングと遊びの部分をご紹介!

おみやげがずらり!オアシスプラザ

北海道の定番銘菓や銘酒などが集まる広~いお土産コーナーが「オアシスプラザ」。
お菓子以外にも道内各地から取り寄せたチーズやバターなどの乳製品に海産物、季節によっては夕張メロンなども登場。
こちらに立ち寄れば、北海道のお土産がほぼ制覇できます!

空知の産直 そらいちマーケットでご当地アイテムをゲット

近隣の特産品が集まる産直コーナーが「空知の産直 そらいちマーケット」。地元農家の朝採れ野菜や果物が所狭しと並びます。

商品は生産者さんの顔写真つきで販売しており、信頼できる&美味しければリピートもできます。
また、空知が発祥の味付けジンギスカンなど肉類や各種加工品も販売。
こんなに空知のいいモノが揃うのはここだけ!まさに周辺のアンテナショップです。

\こちらの記事も要注目!/

関連記事

札幌~旭川の中間に位置する砂川市の「砂川ハイウェイオアシス館」。館内では全道各地のおみやげやお菓子を販売するほか、周辺で生産されたお肉や乳製品、野菜に果物など、空知エリアの選りすぐりのアイテムが大集合!うま味たっぷりな和牛やさ[…]

北海道子どもの国で遊びを満喫!

北海道子どもの国」はじっくり満喫すると、丸一日あっても足りないほど遊び場が充実。
世界の七不思議がテーマの「ふしぎの森」やたくさんの遊具や水遊び施設などがある「ヤッホーの森」など、子どもにはたまらない施設が目白押しです!

\北海道子どもの国は下記の記事で紹介!/

関連記事

砂川市にある「北海道子どもの国」は、232.5ha(札幌ドームが40個以上入る広さ!)の広大な公園。 自然豊かな園内にはキャンプ場や遊歩道があり、エゾリスなどの小動物も生息しています。 名前の通り[…]

北海道子どもの国 アイキャッチ

おわりに

砂川市は知名度はちょっぴりないけれど美味しいグルメがたくさんあり、札幌や旭川からも行きやすい距離にある穴場的なスポットです。

梅野ぷろふぃーる
おねむー

ぜひ砂川へ遊びに来てくださいね!

施設概要

名前砂川ハイウェイオアシス館
住所砂川市北光336-7
電話番号0125-53-2460
入館料無料
営業時間9:00~18:00(10~4月は~17:00)、レストランは通年10:30~17:00(LO16:30)
休館日無休(1/1のみ休館)
HPhttps://www.sunagawa-ho.co.jp/
バス停「砂川石山」から徒歩12分
行き方【札幌駅前から】札幌駅前」から高速あさひかわ号高速ふらの号(各のりば②)、または高速たきかわ号高速るもい号(各のりば⑤)
※バス停名をクリックするとのりば地図が見られます
【車】道央自動車道・砂川SAから入場。一般道からの場合は国道12号線から道道1027号に入り無料で入場可能

※当記事の内容は、2024年3月8日時点の情報です。

これさえあれば、どこへでも。

今いる場所から近いバス停の場所も、目的地までのバス路線も、バスの現在地も、すべてがこれ一つでわかります。

中央バスナビ
広告
最新情報をチェックしよう!