観光からまち歩きまで、バスに乗ってお出かけが楽しくなるポータルサイト

【札幌&周辺】手ぶら&バスで行けちゃう! 初心者もファミリーも安心のキャンプ場5選

広~い北海道には大小あわせておよそ400ヶ所ものキャンプ場があります。
また、昨今の一大キャンプブームで札幌市内やその周辺にもキャンプ場が続々登場中。
その中には、バスで気軽に行けちゃう&手ぶらセットが充実の施設もあるんです!

kato

本格的な道具の用意や運転の必要がないので、学生さんやファミリーにもピッタリ!

今年は「バスキャン」で、キャンプデビュー&夏を満喫してみては!?

紅櫻アウトドアガーデン(札幌市・南区)

地下鉄南北線・自衛隊前駅からなんと徒歩20分ほどの街ナカキャンプ場
最寄りのバス停からも歩いて10分ほどで現地に到着します!
とはいえキャンプサイト自体は森林に囲まれており、しっかりと自然を堪能できます。

初心者にオススメの「宿泊基本セット(11,000円)」は2ルームテント、グリルコンロ一体型テーブル(網・火ばさみ付き)、クーラーボックス、ランタンがセットのうえ、設営と撤去までスタッフさんがやってくれちゃいます!初心者には嬉しい限り!

ほかにも焚き火台やポータブル電源、ストーブや食器などレンタル品が充実です。
もちろん食材と炭も現地で販売! BBQ用の牛・豚・鶏肉に、ビールやジュースなどが揃います。
ちなみに、薪を買えば薪割り体験も可能です!

また、札幌市内で醸造しているクラフトビール「澄川麦酒」にも注目を。

ラガーやIPAのほか、ビン替わりで限定醸造ビールもありますよ♪
バスで行けば帰りの運転を気にせずお酒を楽しめるのが嬉しいところですね!

kato

ちなみに、紅櫻公園は私設の日本庭園で園内には趣のある風景がたくさん。
紅葉の名所としても知られるので、秋ごろに行けば紅葉狩りが楽しめますよ!

名前紅櫻アウトドアガーデン
住所〒005-0007 札幌市南区澄川389-6 紅櫻公園内
電話番号080-9009-9064
料金入場料:中学生以上1人1,000円(金・土曜、祝前日は中学生以上1人1500円)
区画料:テントサイト1泊2,500円(金・土曜、祝前日は3,500円)など
予約事前予約制(公式HPから)
開設期間2023年4月29日~11月14日
チェックイン/チェックアウト13:00~/~11:00(週末と祝前日は~10:00)
HPhttps://bz-outdoorgarden.jp/
バス停「澄川南小学校前」から徒歩6分
行き方【真駒内から】真駒内駅」から南81 澄川南小学校前ゆき(のりば⑥)
※バス停名からのりば地図が見られます
【地下鉄】南北線・自衛隊前駅から徒歩20分

オートリゾート滝野(札幌市・南区)

「国営滝野すずらん丘陵公園」の中にある人気施設。
キャンプ場の指定やキャンプ指導者の育成を目的とする社団法人「日本オートキャンプ協会」も最高位の五つ星を認定しています!

公園の広さはおよそ400ha(札幌ドーム約79個分!)
子供向けの遊具や自然あふれる森林、水遊びや釣りのできる渓流があり外遊びが満喫できますよ。

サイトは車が横につけられるカーサイトや芝生で自由にテントが張れるフリーサイトがあり、好みに応じたキャンプが楽しめます。

5人以上泊まれるログキャビン(4,200円~)もあるので、キャンプをやったことが無いけどアウトドア体験をしてみたい!という方はコチラもアリかも。

入門者向けには「レンタルセット付お泊りテントプラン(9,200円)」もあり、テントやテーブル、イス4脚にBBQコンロ、寝袋4個などもろもろがセット。
また、売店では各種キャンプグッズやビールなどの飲料やインスタント食品、珍味、ジンギスカンや加工肉なども販売します。

ただ、本格的な食材は持ち込んだ方がいいかもしれません!

kato

公園行きのバスは地下鉄真駒内駅発着です。
駅周辺にはスーパーがあるので、そこで食材を買っていくのが良さそう!

名前オートリゾート滝野
住所〒005-0862 札幌市南区滝野247 国営滝野すずらん丘陵公園
電話番号011-594-2121
料金施設利用料(入園料):大人(15才以上)870円
サイト使用料:フリーテントサイト(車用)800円、土曜、祝日または連休の場合は1,600円、GW・夏期繁忙期間は別途料金設定あり
予約事前予約制(電話・HPから)
開設期間2023年4月20日~10月31日
チェックイン/チェックアウト13:00~17:00(6~8月は~18:00)/8:00~11:00
HPhttps://www.takinopark.com/autoresorttakino/
バス停「すずらん公園東口」下車現地
行き方【真駒内駅から】真駒内駅」から真106 滝野すずらん公園ゆき(のりば②)
※バス停名からのりば地図が見られます

札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ(札幌市・手稲区)

手稲区の総合公園・前田森林公園のすぐ隣にあるキャンプ場。
札幌市中心部から車で30分ほどという立地ですが、車を乗り入れられるオートサイトや自由にテントを張れるフリーサイト、さらにグランピングまであり多彩です。

場内には農園があり、とってものどかな雰囲気。
また、晴れた日には手稲山がすぐそばに見渡せます。

手ぶらキャンプは朝・夕の食材付き(1人8,800円)食材無し(1人5,500円)のプランがあり
テントにテントマット、寝袋、BBQ台、焚火台、焼き網、火ばさみ、椅子、テーブルetc…
と書ききれないほど!キャンプに必要なあらゆるものが用意されています
※金・土曜、祝前日と8月10~15日は+4,400円、食材付きプランは前日までに要予約

また、ホリッパさんはアクティビティも豊富!

収穫体験や珈琲焙煎体験、五右衛門風呂などが体験できます(別途有料)。
手稲の山並みを眺めながら、キャンプやアウトドア体験を楽しんでみては?

kato

食材付きプランの夕食はお肉と野菜のBBQ、朝食は自分で作るホットサンド。
キャンプをした朝に外で手作りすれば、ちょっと特別な味がしそうです。

名前札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ
住所〒006-0829 札幌市手稲区手稲前田452-1
電話番号090-5012-6796
料金フリーサイト:区画使用料880円(金・土曜、祝前日、8月10~15日は1,320円)、中学生以上別途1人880円(金・土曜、祝前日、8月10~15日は1,100円)
手ぶらキャンプ(夕朝食材付):中学生以上8,800円(金・土曜、祝前日と8月10~15日は13,200円)、小学生以下無料(食材無し)
予約事前予約制(公式HPから)
開設期間通年
チェックイン/チェックアウト10:00~/入場後24時間以内
HPhttps://horippa.com/
バス停「前田森林公園」から徒歩10分
行き方【北24条から】北24条駅前」から北72 前田森林公園行き(のりばT1)
※バス停名からのりば地図が見られます

とれた小屋ふじい農場オートキャンプ場(札幌市・北区)

北区・篠路町の農家さんが敷地を活かして2021年に開設。
サイトのそばに茨戸川(※ばらとがわ と読みます)が流れ、遠くには風車が見えるなど、札幌市内と思えないのどかな雰囲気です。

農場という利点をいかし、キャンプ場入口に野菜などの直売所とファームレストランを併設。

新鮮な旬野菜を購入したり、レストランではカレーや季節の野菜プレートが味わえます。

テントやタープ、テーブルとイス、コンロがセットの「手ぶらセット4人用(1グループ16,000円)」「コンテナハウス(1グループ12,000円)」で手ぶらキャンプが楽しめます。

BBQ用のお肉や農場の朝採れ野菜がつく「手ぶらBBQセット4人用(テーブル・チェア・コンロ付き、1グループ20,000円)」で野菜とお肉を満喫するのもアリ。

もちろん、季節にはアスパラやジャガイモの収穫体験もできますよ!

kato

こちらはほぼ通年で営業しており、上級者向けの冬キャンプが可能。
ワカサギ釣りの人気スポットでもあり、12月ごろから3月ごろまで体験できますよ。

名前とれた小屋ふじい農場オートキャンプ場
住所〒002-8054 札幌市北区篠路町拓北243-2
電話番号011-773-5519
料金手ぶらセット4人用:1グループ16,000円
デイキャンプ:車1台1,000円
オートキャンプ:車1台1,500円
リバーサイトキャンプ(3組限定):車1台2,000円など
予約事前予約制(公式HPから)
開設期間2023年4月下旬~2024年3月下旬
チェックイン/チェックアウト9:00~18:00/~10:30
HPhttps://toreta-fujii.com/autocamp/
バス停「あいの里4条1丁目」から徒歩3分
行き方【大通から】札幌ターミナル」から22 あいの里4条1丁目ゆき(のりば⑧)
【麻生駅から】地下鉄麻生駅」から麻24・麻39 あいの里4条1丁目ゆき(のりばT3)
【栄町駅から】地下鉄栄町駅」から栄23・栄20 あいの里4条1丁目ゆき(のりば②)
※バス停名からのりば地図が見られます

ウィンケルビレッジ・朝里川温泉オートキャンプ場(小樽市・朝里川温泉)

小樽の温泉地・朝里川温泉郷にあり、周辺には立ち寄り入浴のできる温泉ホテルも多数!
自然と戯れた後にゆったりと温泉に浸かれば、日ごろの疲れも飛んでいきそう。

小樽の中心部からバスで40分ほどですが、山あいにあり自然豊かな環境
サイトは朝里川沿いにあり、耳を澄ませば川のせせらぎが聞こえてきます。

受付ではテントやタープ、キャンプ用ベッドなどのグッズレンタルのほか、バーベキュー用具もフルセットでレンタル可。

また、テントの設営をしなくても良いバンガローや、変わったところでは建物の中でキャンプができる「Camp Cabin(22,000円)」というプランも!

室内でキャンプ体験が楽しめるので、虫に煩わされたりする心配もナシ!
入門には最適かもしれませんね。

ビールはサーバーでレンタルできるというのも注目ポイント(もちろん缶ビールも用意!)。

キャンプをしながら味わう生ビールは最高の贅沢!
地元小樽の酒蔵・田中酒造の地酒もあり、グループやファミリーで満喫できそうです。

kato

食材については持ち込みが必要。
行きと帰りのバスは小樽駅前行きなので、そちらで購入したり小樽観光を楽しむのもアリですよ♪
小樽エリアの記事は→こちら!

名前ウィンケルビレッジ・朝里川温泉オートキャンプ場
住所〒047-0154 小樽市朝里川温泉2-686-9
電話番号0134-52-1185
料金公共費+ゴミ処理協力金(予約):中学生以上880円
区画サイト(6名定員):4,400円
パオハウス(4名定員・バンガロー):13,750円
Camp Cabin(4名定員):22,000円(上記公共費+ゴミ処理協力金を含む)
予約事前予約制(予約サイトHPから)
開設期間2023年4月末~10月末
チェックイン/チェックアウト13:00~17:00(貸別荘は15:00~18:00)/~10:30
HPhttp://www.winkel.co.jp/
https://www.nap-camp.com/hokkaido/13192(予約サイト)
バス停「温泉坂上」から徒歩2分
行き方【小樽駅から】小樽駅前」から13 朝里川温泉ゆき(のりば②)
※バス停名からのりば地図が見られます
kato

なお、当記事の作成にあたって亜璃西社『北海道キャンプ場ガイド』を参考にさせて頂きました。詳細は→こちら!

※当記事の内容は2023年6月19日時点の情報です。

これさえあれば、どこへでも。

今いる場所から近いバス停の場所も、目的地までのバス路線も、バスの現在地も、すべてがこれ一つでわかります。

中央バスナビ
最新情報をチェックしよう!