観光からまち歩きまで、バスに乗ってお出かけが楽しくなるポータルサイト

【札幌ほか】今さら聞けない!バスの乗り方

札幌市民でも乗っていない方は意外と知らない…札幌市内のバスと、その乗り方についてご紹介します。

広告

どこを走ってるの?

札幌市内のバスは、北海道中央バスジェイ・アール北海道バス(以下、JRバス)・じょうてつバスの3社が主に運行。

各社の運行エリア(大体)はこんな感じです。

  • JRバス:JR線路(「函館本線」と「千歳線」)沿い
  • じょうてつバス:中心部~南の方~定山渓
  • 中央バスそれ以外全部
広告

バスの乗り方

3社とも乗り方は同じです。
中乗り、前降り、後払い」で覚えてください。

支払いには、現金またはICカード(全国相互利用の交通系ICカード10種類&SAPICA)が使えます。

乗車

バスの乗車は車両中ほどのドアから。

※高速車両の場合は前方のドアしかないので、前から

ICタッチ or 整理券

ICカードの場合は乗車口の読み取り部にタッチ。
現金の場合は整理券が出ていたら取る(整理券がない場合もあります)。

※高速車両の整理券は乗降口右手側の発券機から出てきます

運賃を確認

車内前方にある運賃表を見て、運賃を確認。

降車合図

降りたい停留所が近づき、アナウンスが流れたら降車ボタンを押す。

運賃支払い

ICカードの場合は読み取り部にタッチ。現金の場合は運賃箱へ。
どちらも車両前方・運転席横にあります。

※現金の場合、おつりは出ませんので注意!運賃箱手前にある両替機で両替を。

バス⇔地下鉄の乗り継ぎ

対象区間内でバス⇔地下鉄を乗り継ぐときには、ちょっとお得な乗継割引が適用となります。
ICカードの場合は自動的に適用。現金の場合は、最初に乗る交通機関で乗継運賃を払って乗継券がもらえる…という流れです。

が、

この乗継券、2023年3月31日を以て終了しました。

※ばんけいバス・夕鉄バスを除く

2023年4月1日以降、現金の場合はそれぞれ通常の運賃を支払います。
乗継割引でお得に移動するためにも、便利なICカードの利用がおすすめです。

乗継割引の対象区間については、各バス会社のHPでご確認を。
中央バスのページはこちら(南北線東西線東豊線
JRバスのページはこちら
じょうてつバスのページはこちら(PDF4ページ目)

バスがさらに便利に!お助けサービス

バスの発着停留所から時刻検索バスの現在地が見られるサービスを各社で提供中。
バス停がわからなくても、ランドマークから行き方が調べられるのでとっても便利!

そのほか、バス停が分かっている場合や、他社バス・他の交通機関に跨る場合は「さっぽろえきバスnavihttps://ekibus.city.sapporo.jp/)」が便利です。

個人的には時刻表検索で一番使ってます…

Pe

これで普段乗らないバスも怖くない!さっそくお出かけしましょう♪

おまけ:小児運賃について

小児運賃の取扱いについては、微妙に複雑。

「幼児・乳児が無料になる場合」を見ていると、ちょっと混乱しませんか?

Pe

入社したての頃は理解するのに苦労しました…

そこで、日本一有名なあの家族を例に考えましょう。

区分運賃
大人大人運賃サザエ(24歳)、マスオ(28歳)
小児小児運賃カツオ(11歳)、ワカメ(9歳)
幼児小児運賃 or 場合によっては無料(ややこしいタラオ(3歳)、イクラ(1歳半くらい)
乳児無料該当なし

※年齢はサザエさん(http://www.sazaesan.jp/)キャラクター紹介ページより

Pe

イクラちゃんはギリギリ幼児でした。

まず、乳児は常に無料なので、考えなくても大丈夫です。

そして、幼児(タラちゃん・イクラちゃん)が無料になるのは、大人(サザエ・マスオ)や小児(カツオ・ワカメ)が一緒に乗ったときです。

なお、無料になる対象人数はバス会社によって異なるので要注意。

  • 中央バス・じょうてつバス:大人・小児1人につき幼児1人が無料
  • JRバス:大人・小児1人につき幼児2人まで無料

先ほどの画像で、バス会社によって運賃が異なるのは以下の3パターンです。

中央バス・じょうてつバス

▲JRバスでは「大人運賃1人分」

中央バス・じょうてつバス

▲JRバスでは「大人運賃2人分」

中央バス・じょうてつバス

▲JRバスでは「小児運賃1人分」

結局ややこしい説明になってしまいました…。

最後に、小児・複数人の割引を利用する場合は、運賃支払い前に乗務員までお申し出ください
その際に乗務員からも支払額についてお伝えしますので、もし金額が分からなくてもご安心を!

Pe

スムーズな降車のため、ご協力をお願いいたします!

※当記事の内容は2023年4月1日時点の情報です。

これさえあれば、どこへでも。

今いる場所から近いバス停の場所も、目的地までのバス路線も、バスの現在地も、すべてがこれ一つでわかります。

中央バスナビ
広告
最新情報をチェックしよう!